未分類

2019年をおさらい

早いもので12月も半分が終わってしまいましたね。
今年5月からスタートしました鶴見スクールですが、
あっという間に7ヶ月が経過しました。

子どもたちもチームメイトとしてみんな慣れてきて、
それぞれの個性や特徴を理解してプレーができるようになってきています。

そして何よりも練習に対する姿勢が最初とは変わりました。
楽しく。でも真剣に練習に取り組むことができています。
これを続けていけばどんどん上達すると思います。

来年度は次のステップとして試合の数を増やしていきたいなと
考えています。

M-T-M(マッチ-トレーニング-マッチ)
試合をして課題を見つけ、トレーニングで修正し、それを次の試合で落とし込む。そこでまた課題を見つける。

これの繰り返しが大切です。練習だけではどうしても
得る事のできないことがたくさんあります。

2020年はチームとして試合をふやしていこうと
思います。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。